日本人が多い地区に住むのも手です

日本人街がある所も多いようです

海外へ引越した時に一番心配になるのは、周囲が皆、知らない言葉で話、見慣れない顔立ちの人々に囲まれるということではないでしょうか?海外引越しの醍醐味とも言える状況ですが、初めての海外引越しだと大きな不安になると思います。しかし、その心配を少しでも低減する方法があるということをご存知でしょうか?
日本国内には、コリアンタウンと呼ばれる韓国人が多く住む地域が幾つもあります。実は、これと同じように国外には日本人街がたくさんあるのです。
海外引越しの際はこれらの地区、もしくはそれに隣接する地区に住むことで、同じ日本人同士の交流が取りやすく、また治安などが良い場合も多いので安心して海外引越しが実現できるかもしれません。

県人会の存在

日本から世界各地に移住した日本人は、各地で県人会というものを結成して、同じ日本人同士の交流をしています。有名なものではブラジルへの日本人移民が立ち上げたという各都道府県の県人会があります。また、アメリカでも県人会は活発に活動しており、様々な出会いや情報共有が期待できます。
海外引越しの前に、これらの組織の活動状況などを調べておくと、現地での助けになるかもしれません。

引越し業者に聞くのも手です

海外引越しを専門に行う業者の中には、これらの現地の情報を詳しく知っている場合があります。
できれば、それらの情報に精通している業者に依頼をすることをおすすめします。