海外の魅力

文化の違い
日本は高コンテキスト文化と呼ばれていて、周りに合わせることができる人間こそが最も優秀だと言われています。これはアメリカの低コンテキスト文化と比べると全くの正反対で、海外の中でも高い権力を持つアメリカと反対というわけですから、世界的に見ると日本人はどうしても評価されづらいと言えます。しかしこれっていいほうに言い換えると、日本で暮らしていて不満を感じている人だったら、アメリカでは評価される可能性があるということです。実際に、日本でうまくいかなかった人が海外という文化の違う環境に身を置いたことで成功した、人生が好転したと感じる人も少なくないようです。
人生をよりよくするために
あなたは今の人生に満足していますか。今の生活に満足していますか。もしなにか空虚感や違和感を感じているのなら、試しに海外を回ってみてはどうでしょうか。はじめは旅行からスタートさせれば、やっぱり日本がよかった、となっても帰ってくることができますので、軽い気持ちで行うことができます。もしどこの国に行っても海外って合わないな、と感じたなら、それはそれで日本のありがたみを改めて感じることができ、日々の生活に実りが戻ってくることでしょう。比較することで、対象の価値は初めて決定されるのです。
夢の海外引っ越し
大切なのは比較することです。世界は無数の原子が互いに動きあうことで影響しあい、それによって時間は進んでいきます。いつからか止まってしまったあなたの時間を再び動かしてみませんか。そのための一つの手段として、是非とも海外引っ越しについてご検討ください。